自然災害に備える為には、非常食を準備しておいたほうがいい?

続きですが、近年では、台風や豪雨で起こった土砂災害の犠牲者の数は、地震、津波など、自然災害による死者数の中でも多いと言います。
(汗)。
ですから、注意し必要です。
これは、無理な宅地開発によって丘陵地、急傾斜地が開発されることが原因でもあります。
言い換えると、その様な場所に家を建てる事が多くなっていることも原因としてあります。
(汗)宅地造成により、新しくがけが作られますよね。
そこも土砂災害が起こる可能性があるので注意しましょう。
昔からあったがけに加え、人間がつくった斜面においても、土砂災害が起こる可能性があります。
また、近年ではアウトドアが盛んでレジャーに出る人も多くなっています。
(汗)またキャンプなどをする人も増えいますよね。
とても危険と言えます。
ましてや、家族連れで出かける場合、子供たちまで危険にさらしてしまうことになります。
このような背景があるなかで、上流域に降った雨において、川が増水します。
そして、川の中州に人が取り残されてしまうことがあります。
こうしたケースには、本人たちの危機感のなさから起こると考えられています。
(汗)。
また増水にも注意しなければ行けないと言うことを頭に入れておきましょう。
レジャーに出かける人は、この様な危険もちゃんと把握しておくべきですね。
しかし、それは難しいですよね。
危険な場所には、警告があります。
ですから、その土地のルールなどは最低限守るようにしてくださいね。
非常食は何を用意する?